遺伝?白髪系統の苦しみは続いていきます。

自宅は白髪家筋らしく、マミーはもちろん歳の離れた姉も若い頃から白髪が多く。私もはからずも、初々しいうちから白髪が増えるのでは?といった心配していました。

そうしてその負荷はあたり、30歳になる時からもうすぐ増え続けていきました。最初は随時染めたら済むぐらいだったけれど、ゆっくり白髪が目立ち続け。。。

そうして30勘定末日そばからは、毎月染めないといけないぐらい、白髪が増えてしまいました。少なかった時は市販の薬で染めていましたが、かゆく罹る上に髪が大いに傷んでしまいました。

傷みが気になりだしてからは、ビューティー院で染めるようにしました。毎月いかないと根元がすぐ純白になってしまうので、毎月伺えるように短いビューティー院を探し出しました。

安っぽいからか若い人はたまさか、年寄りの方に混じっての白髪染めですが、毎月通うとなると費用が少ない事は必要だ。

白髪が尚更少なければ、そんな探究はしなくて良かったのにな~とちょこちょこ思います。格安のビューティー院をめぐっているとはいえ、年間で考えたら最適消費だ。

そうして染めている自分よりも髪が傷んでいきます。トリートメントはしていますが、だからといって毎月染めていて完治行えるわけでも無く。。。

惜しくも髪の毛に給与をかけた方がいいのか、悩みます。ハイドロキノンには、どんな効果があるの?副作用はないのかしら?

遺伝?白髪系統の苦しみは続いていきます。